スリッページ なし|すべらない FX会社

スリッページ(すべるFX)とは・・・

スリッページとは、提示価格よりも不利な価格で注文が約定(成立)してしまうことをいいます。

システムの弱いFX会社などでは注文時と値段が特にずれやすく、相場大きく変動している時などは注文と20〜30銭ほどズレることがあり、利益が減ったり損失が拡大する原因になります。

いくらスプレッドが狭くても、約定拒否やスリッページが発生してしまっては、最適な取引チャンスを逃してしまっていることになります。

より有利にしかも安心してFX取引をするなら、スリッページなし(すべらない)FX会社を選ぶことが第一です。

スリッページなし(すべらない)FX会社を以下に紹介します。安心した取引ができるのでおすすめです。

ひわまりFX・ひまわり証券

スリッページ 発生なし、確実に狙った価格で取引可能
ひまわりFXでは、表示レートをワンクリックで注文できる「クイック注文」において、『注文約定率100%』を維持。
多くのFX業者で発生している「約定拒否」の心配なし

ドル/円スプレッド(売値と買値の差額)が"2銭"。無駄なコストはしっかり抑えて、アクティブにFX取引ができます。

ひまわり証券は、万が一の時も資産をしっかりと守る「全額信託保全」を実施。

手数料すべて無料
オンライン取引手数料・口座開設費・維持費・ネット入金出金手数料・強制決済手数料は0円!


オンライン口座開設
最短即日完了、24時間受付

マネーパートナーズ

注文発注する際にはストリーミング・ボードからワンクリック発注が可能・
スリッページが発生しないワンクリック約定。
値幅が激しい指標時でも、ほしいプライスで買い建て可能!

2007年にFX会社としては初の上場企業となったマネーパートナーズ
FX会社として口座数もトップクラス。人気の高いFX会社。

ドル/円スプレッド2銭〜と高スペックなスプレッド、他通貨のスプレッドも低水準

口座開設・維持費・管理費無料!信託保全100%以上、預け入れ資産も安心。



マネックスFX

マネックスFXの約定率(ストリーミング注文時)は99%。
常に約定できるプライス提示を重視。

ストリーミング注文は、発注レートより不利なレートで約定することはなく安心

マネックスFXのオンライン取引手数料は0円。どの通貨を何回取引しても、手数料は無料。取引は2千円〜 FX初心者でも気軽に取り引きができます。

大手通信社やFXニュース専門社より配信される世界のニュース(平日1日数百本)をリアルタイムに入手可能。






◆◆FX 用語集◆◆


スリッページ なし! すべる心配のないFX会社(すべらないFX)リンク